自分の分が無かった。

“私は主婦として、無駄遣いをしないよう、それでも子供たちには満足させてあげられるよう、日々考えながら、スーパーで買い物をしています。
私の考えとして、余程の天候でない限り、毎日格安スーパーに通っていて、その日の必要最低限の食材を買っています。
そして今日、買い物を終え、ふと思いました。
今日はずいぶん節約できたな、と。
自分の中で大満足な気持ちになり、帰宅しました。
しかし気づきました。
自分のお昼が無かった。
普段から、お昼に関しては質素で簡単に済ませてしまっているのですが、今日は何もなくて驚きましたが、なんとか野菜を使い、簡単に料理して済ませることができました。
主婦になり7年が過ぎましたが、まだまだ努力しないとな、と思う日々です。”