借金の一本化は難しいですか?

借金の一本化を考える人がネット等で検索すると、まず最初におまとめローンが検索されるでしょう。ブログ記事などを見てもおまとめローンの話が多いため、借金の一本化はおまとめローンしかないと思われがちです。しかし、必ずしももそうとばかりは言えません。おまとめローンは案外不利な面もありますから、使わずに済むなら使わない方がいいのです。
もちろんおまとめローンを使ったからと言って、ブラックリストに載ってしまうようなことはありません。従前の借金はおまとめローンで肩代わりしてもらうのですから、返すべき借金は返済しているのです。しかし、残ったおまとめローンをどのようにして返済するかが問題です。おまとめローンの最終的な目的は完済です。これは銀行であろうが消費者金融であろうが同様であり、カードローンのように追加の借入をすることはできません。これは、ボーナスが出た際の随時弁済をした場合であっても同じであり、残高は減っていくだけなのです。
借金を早く返す方法
借入金の完済を目指すのであれば当然だと言われればそれまでですが、今まで借金をして生活をしのいでいた人が、事情はどうあれ借金ができなくなってしまうのは大変です。借金はしない方がいいことは当然ですが、人間いつ突発的な支出が生じるかわかりません。これに備えて貯金をしておけばいいのでしょうが、おまとめローンが必要になるほどの借金がある人にそのような余裕があるはずがありません。
このように、おまとめローンを始めることは難しくないものの、継続していくことは結構困難です。借金の一本化をしようとする意志は強くても、最初だけということも少なくなく、返済が進むにつれて復活する融資可能額を使って、他の消費者金融で借入をしてしまう人も少なくありません。