40歳ママの体験記

かわいい息子が10ヶ月をむかえ、今つかまり立ちができるようになったところです。とにかく今の時期は毎日新しい発見があり、子育てが楽しくて楽しくてしょうがありません。
私は高齢出産なので、出産前は若いママには必要のない検査を色々受けることになりましたが、幸い元気な男の子を出産することができました。生まれた時は、3,400g、55kgでしたが、体重が毎月1kgずつ増え、8ヶ月後半で10kg台にまで到達してしまいました。見た目はどう見ても1歳半~2歳ぐらいの大きさなのですが、実はまだ10ヶ月。大きいだけではなく、病気も1度もしたことがありません。寝ぞうが悪いので、すぐに布団を蹴ってしまうのですが、風邪も引きません。それと、夜鳴きもありません。
こんなに育てやすい子で本当にいいのだろうか?と思うくらい、手のかからない息子なのです。他のママと会うこともしばしばですが、皆さん夜鳴きに悩まされたり、すぐに病気になってしまったりで、大変そう。
最初は6ヶ月ぐらいから、私も仕事に戻ろうかとも考えていました。でも、やっぱりこんなにかわいいわが子を6ヶ月という早い段階で預けるのに抵抗を感じるようになり、今も専業主婦として子育てをしています。
まだきちんとした言葉を発することはありませんが、私の言っていることは理解できていますし、名前を呼ぶと、ちゃんとこちらを向いてくれます。手のかからない子とはいえ、活発な男の子で、外で遊ぶのが大好き。お天気の良い日は毎日散歩にでかけるのですが、公園で自分が思うように動けないのがもどかしいのか、他の子供たちが走り回っている様子を見てうらやましそうにしています。今の息子のお気に入りはブランコ。赤ちゃん用のブランコで楽しそうに遊ぶのが日課となりました。
今私は第2子を妊娠中で、現在8ヶ月後半です。高齢出産+年子ということで、お医者さんも周りもびっくりしていますが、特に問題なく順調に過ごしています。次は女の子が産まれる予定です。息子も自分に妹ができるのがわかったのか、私のお腹をポンポンたたいてニコニコしています。
普段は本当に落着いた良い息子に恵まれて、私たちは幸せ者だと思います。次に産まれてくる妹も、息子同様に手のかからないことを祈っています。
2人だった生活が急に3人になり、今もう4人になろうとしています。息子の顔を見ていると、今でも時々、自分が産んだことが信じられない時があります。でも、あの出産の痛みは忘れられるものではありませんね。だけど、今度2人目を産もうとしている私。痛いのは嫌だけど、こんなにかわいい子に巡り会えるのだから耐えられるのかもしれません。